NVIDIA RTXシリーズ New! NVIDIA RTX A5500

NVIDIA RTX™ A5500は、24GBのGPUメモリを搭載したNVIDIA RTXシリーズのハイエンドモデルです。

NVIDIA RTX A5500は、要求の厳しいマルチアプリケーションワークフローに必要なパフォーマンスと機能を提供します。高性能ワークステーション向けのグラフィックカードです。

NVIDIA Ampere アーキテクチャで構築されたNVIDIA RTX A5500は、80個の第2世代RTコア、320個の第3世代Tensorコア、10,240個のCUDA®コアと、エラー訂正コード(ECC)を備えた24GB GPUメモリを搭載しています。

大規模モデル、超解像度レンダリングなど、メモリを大量に消費する処理に高いパフォーマンスを発揮します。

NVIDIA RTX A5500 特徴

nvidia-rtx-a5500-gpu_cut1
nvidia-rtx-a5500-gpu_cut2
nvidia-rtx-a5500-gpu_cut3
nvidia-rtx-a5500-gpu_cut4

NVIDIA Ampere アーキテクチャベースの CUDA コア

NVIDIA RTX A5500は、最新の CUDA® コアでグラフィックス ワークフローを加速します。単精度浮動小数点 (FP32) のパフォーマンスが前世代と比較して最大 3 倍になります。

第2世代 RTコア

NVIDIA RTX A5500のハードウェアで加速するモーション ブラーと、前世代に比べ最大 2 倍高速化するレイトレーシングのパフォーマンスにより、レンダリングの視覚的精度が向上します。

第3世代 Tensorコア

AI とデータ サイエンスのモデル トレーニングを強化します。NVIDIA RTX A550は、スパースな構造をハードウェアでサポートし、前世代に比べてトレーニング パフォーマンスが最大 12 倍高速化します。

24GB GPUメモリ

NVIDIA RTX A5500は、ECC 機能付きの GDDR6 メモリ 24GB を搭載しています。仮想での制作からエンジニアリング シミュレーションまで、メモリ負荷の高いワークロードに対処できます。

PCIe Gen 4

NVIDIA RTX A5500は、PCIe Gen 4 対応で、データを大量に使用するタスクで CPU メモリからのデータ転送速度が上がります。

仮想化対応

NVIDIA RTX 仮想ワークステーション (vWS) ソフトウェア対応で、個人のワークステーションを複数の高性能仮想ワークステーションに転用できます。

電力効率

電力効率に優れたデュアルスロット デザインを活用できます。NVIDIA RTX A5500は、電力効率が前世代の 3 倍向上し、さまざまなワークステーションに適合するように作られています。

参考販売価格:税込 572,000円(税抜 520,000円)
発売時期:2022年5月
レンタル価格はこちら

第3世代 NVIDIA NVLink 対応

NVIDIA RTX A5500は、NVIDIA NVLink® に対応しています。
RTX A5500は、NVIDIA NVLink で複数の GPU にメモリとパフォーマンスを拡張すれば、大規模なデータセット、モデル、シーンを処理できます。

NVIDIA NVLink ブリッジは、さまざまなシステムに組み込める薄型設計により 2 基の RTX A5500 を接続できます。これにより、最大で毎秒 112 GB (GB/s) の帯域幅と合計 48GB の GDDR6 メモリを利用できるようになり、メモリ負荷の高いワークロードに対処できます。

nvidia-rtx-a5500-gpu-nvlink
NVIDIA RTX A5500 NVLink対応
NVLinkブリッジ 2スロット用
Ampere-NVLink_2Slot
NVLinkブリッジ 3スロット用
Ampere-NVLink_3Slot

想像力を瞬時に視覚化する

Autodesk Revit の GPU 対応ビューポートが NVIDIA RTX A5500 で強化され、アーキテクチャ モデリングを次のレベルに押し上げます。
Revit のプラグインとして使用することで、Enscape でシームレスかつフォトリアルなデザインとビジュアライゼーションを体験できます。またモデルを 3D や VR ですぐに確認できます。

NVIDIA RTX A5500 と Enscape AI ツールを組み合わせることで、建築家、デザイナー、エンジニアはリアルタイム レイ トレーシング、ノイズ除去、DLSS のパワーを活用し、見る者を圧倒するフォトリアルなレンダリングを作成できます。

NVIDIA RTX A5500 性能

NVIDIA RTX A5500 と、RTX A4500 の性能比較です。
NVIDIA RTXシリーズはその他に、RTX A6000、RTX A5000、RTX A4000、RTX A2000 の全6種類あります。
RTXシリーズ 全種類の性能比較はこちら

ハイエンドモデル
​RTX A5500
ミドルモデル
​RTX A4500
単精度性能34.1 TFLOPS23.7 TFLOPS
RTコア性能66.6 TFLOPS46.2 TFLOPS
Tensor性能272.8 TFLOPS189.2 TFLOPS
NVIDIA RTX A5500 性能

NVIDIA RTX A5500 スペック

NVIDIA RTX A5500 と、RTX A4500 の性能比較です。
NVIDIA RTXシリーズはその他に、RTX A6000、RTX A5000、RTX A4000、RTX A2000 の全6種類あります。
RTXシリーズ 全種類のスペック比較・参考販売価格の一覧はこちら

ハイエンドモデル
​RTX A5500
ミドルモデル
​RTX A4500
CUDAコア10,2407,168
Tensorコア320224
RTコア8056
GPUメモリ24GB GDDR6(384bit)20 GB GDDR6(320bit)
メモリバンド幅768 GB/sec640 GB/sec
NVLink対応対応
バスPCI Express 4.0 x 16PCI Express 4.0 x 16
ディスプレイコネクタDisplayPort 1.4 × 4DisplayPort 1.4 × 4
最大消費電力230 W200 W
重量1.025 Kg​​1.025 Kg​​
サイズ幅 266.70 mm
高さ 111.15 mm
厚さ  37.00 mm
2スロットサイズ
​(* ブラケット含まず)
幅 266.70 mm
高さ 111.15 mm
厚さ  37.00 mm
2スロットサイズ
​(* ブラケット含まず)
保証期間3年間 センドバック方式​3年間 センドバック方式​
発売時期2022年5月2022年2月
NVIDIA RTX A5500 スペック

NVIDIA RTX A5500 搭載可能な製品

GPU搭載ワークステーション

・NVIDIA RTX A5500 GPUを最大1基~5基まで搭載可能なワークステーションを取り扱っています。

GPU Workstation

NVIDIA RTX A5500 搭載可能な製品について、
ご不明な点やご質問などありましたら、お問い合わせください!

お気軽にご相談ください!

製品に関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

NVIDIA認定のエリートパートナー「GDEPソリューションズ」は、
​ お客様の用途に最適な製品のご提案から導入までサポートします。