NOMACHINE for Everybody

NoMachineは、独自のNXテクノロジーの圧縮技術により、高速なリモートアクセスを実現しました。

LAN、WAN、ADSL、ダイアルアップ接続あるいはインターネットから簡単に低帯域幅(平均20Kbps以上)にアクセスすることができます。

設計エンジニアやCAD担当者が、グラフィックスや設計ツールに、あらゆる場所(会社、遠隔事務所/支社、自宅など)から安全にリモートでアクセスすることができます。​

DVD、テレビ、Hulu、YouTubeのビデオなど、あらゆるコンテンツをリモートPCから見たり、他のユーザーと作業中のドキュメントを共有したり、共同で作業することができます。

高速で安全なリモートワーキング環境をご提供します。

NOMACHINE for your Operating System​

NoMachineは、すべての主要なサーバー、デスクトップ、およびモバイルオペレーティングシステムで動作するための環境を構築しました。

Windows、Mac、Linux、iOS、Androidなど、あらゆるデバイスにアクセスすることができます。

NOMACHINE Enterprise Desktop

NOMACHINEは、Enterprise Desktopを使用すると、任意のネットワークを介してリモートオフィスまたは自宅のコンピュータにアクセスして管理できます。

生産性を維持し、同僚と連絡を取り合って、重要なファイルを迅速かつ容易に共同作業して共有できます。

リモートワーカーやIT管理者に最適なEnterprise Desktopは、データセンターやクラウドに配置されたデスクトップやホストリソースに別のコンピュータ、モバイルデバイス、ブラウザからアクセスすることを可能にします。

NOMACHINE Terminal Server

受賞歴のある新世代のNX Linux Terminal Serverを提供します。

単一のスタンドアロンサーバー上またはクラスタ内で管理およびセキュリティ保護が容易な、何百ものホスト型Linuxデスクトップを作成します。


最新のグラフィックスカードの高速化された機能を利用することができ、ユーザーはOpenGLに大きく依存しているLinuxデスクトップ環境を含む、あらゆるPC、デバイス、HTML対応ブラウザからハイエンドのグラフィカルアプリケーションにアクセスすることができます。

NOMACHINE Cloud Server

Cloud Serverは、企業ネットワーク全体に分散している物理リソースと仮想リソースの間のギャップを埋め、組織がWindows、Mac、Linux、およびUnixワークステーション上で実行されている異種環境を統合できるようにします。

​統合されたフェイルオーバー機能により、Cloud Serverは安全な集中リモートアクセスと信頼できるデスクトップ配信を提供し、ユーザーの入力ポイントを集中管理し、管理者のための統一されたアクセス制御管理を提供します。

NOMACHINE Virtualization Server

Virtualization Serverは、KVMハイパーバイザーをベースにしています。

それだけではありません!将来的には、コンテナ環境内でのグラフィカルアプリケーションの実行に関してコンテナ化を採用をバージョン7で予定しています。

​既存のクラウドインフラストラクチャと統合し、クラウドでホストされたデスクトップおよびアプリケーションの全社規模の展開への高速アクセスを提供します。

NOMACHINE 導入メリット

既存VNC環境の置き換えによる効率アップ

  • 圧縮技術や低帯域幅でのフロー制御の実装により、リモートのデスクトップやアプリケーションを高速に表示します。
  • 低帯域幅により、WAN、ケーブルモデム、ADSLまたはダイアルアップ接続でも高速でリモートのXアプリケーションンにアクセス可能です。
  •  サーバ集約化によるリモートからのアクセスや、WAN/モバイルでの利用など、様々なシーンでの活用が期待できます。

作業の利便性を高める機能

  • これまでPCを停止するたびにアプリケーションを中断する必要がありましたが、Xセッションは、サスペンドとリコネクトに対応しており、作業の継続性が高められます。
  • 急な停電やPCの故障などでもその効果を発揮します。
  • ​セッションのシャドゥイングは、ネイティブな画面をリモートのユーザにも参照のみのXセッション(シャドゥ画面)として提供する機能であり、リモートヘルプデスクやブレインストーム・コラボレーションなど様々なシーンで利用できます。

負荷分散クラスタ環境

  • NoMachine Advanced Serverは、マルチノード間でのノードの負荷分散を行う機能を有しており、サーバの負荷のばらつきが適切にコントロールされるため、ユーザも、どのサーバで処理を行うか確認する必要がなくなります。

セキュアで利便性の高いアクセス

  • 全てのアプリケーショントラフィックをSSHで暗号化し、セキュアなアクセスを実現しました。
  • サーバアプリケーションからクライアントのファイルシステムにアクセスが可能です。
  • ​Windows ターミナルサービスとCitrix Xen サーバへのアクセスが可能です。

見積依頼・お問い合わせはこちら

製品に関するご質問、お見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。