NVIDIA

NVIDIA
[No.50] NVIDIAは2D写真をAIで繋げ3Dモデルを高速で生成する技法を開発、メタバースやアバターの生成に適用

NVIDIAは開発者会議「GTC 2022」をオンラインで開催した。分科会でAI研究の最新成果として、3Dモデルを高速で生成する技法を発表した。これは「Instant NeRF」と呼ばれ、カメラで撮影した複数の写真をAIで繋げ、3D世界を構築する技法である。

続きを読む
NVIDIA
[No.49] NVIDIAは地球のデジタルツインで気候変動研究を進める、現行の数学モデルに代わりAIが台風発生を予測

NVIDIAは、今週、開発者会議「GTC 2022」をオンラインで開催した。基調講演でCEOのJensen HuangがNVIDIAのAI研究の最新成果を発表した。NVIDIAは科学技術向けメタバースである地球のデジタルツインを生成し、この3Dモデルで気候変動の研究を進めている。

続きを読む
NVIDIA
画像 出典: Meta
[No.41] Meta(Facebook)は世界最速のスパコンを開発、AIとメタバースは高性能プロセッサが勝敗を分ける

Meta(Facebook)は、今週、スパコンを開発していることを明らかにした。最大性能は5 Exaflopsで世界最速のマシンとなる。Metaが独自でスパコンを開発するのは、AIとメタバースの開発で、大量の演算処理が必要になるため。

続きを読む
NVIDIA
画像 出典: NVIDIA
[No.33] NVIDIAはメタバースで地球のデジタルツインを生成、スパコンとAIで気候モデルをシミュレーション、数十年先の豪雨や干ばつを予測

先週、NVIDIAは開発者会議「NVIDIA GTC 2021」で、地球温暖化対策に寄与する新技術を発表した。これは、地球をメタバースで構築し、ここで気候モデルをシミュレーションし、温暖化対策に役立てるという構想である。​気候モデルは巨大で、新たにスパコンを開発して、これを実行する。しかし、高精度なモデルを実行するにはスパコンでも性能が十分でなく、AIで物理法則を解く技法を導入した。

続きを読む
NVIDIA
画像 出典: NVIDIA
[No.32] NVIDIAは企業向けメタバースを開発、リアルなAIアバターが人間に代わり顧客に応対する

今週、NVIDIAは開発者会議「NVIDIA GTC 2021」で、メタバースの最新技術を公表した。​NVIDIAはメタバースの開発環境を「Omniverse」という名称で製品化しており、企業はこのプラットフォームで3D仮想空間を生成し、ソリューションを構築する。基調講演で、人間のデジタルツインであるアバターの新技術が公開された。

続きを読む
NVIDIA
画像 出典:NVIDIA
[No.3] NVIDIAは世界最高速の自動運転AIプロセッサを発表、主要メーカーが採用し国際標準となる

NVIDIAは2021年4月、開発者会議「GPU Technology Conference (GTC)」で、プロセッサとAIの最新技術を公開した。CEOのJensen Huangは基調講演で自動運転車向けのプロセッサと開発環境を解説。

続きを読む