このような方におすすめ!

✓ 自社解析プログラムの高速化効果を知りたい

  • 初期解析(プロファイリング)を行ない、高速化の可能性をスピーディーに診断します。
  • 高速化専門の技術者が一部実装や経験値をもとに高速化効果を予測します。
  • 高速化調査のみも可能です。

✓ 自社解析プログラムの実行時間に不満がある

  • 高速化に最適なアルゴリズムをご提案します。
  • 高速化阻害要因を迅速に把握し、改善案を提示します。

✓ 自社解析プログラムの並列化アドバイスをもらいたい

  • 並列高速化導入のノウハウをお教えします。
  • 高速化に有効なポイントを的確にご提案します。

✓ 自社で並列高速化を行ないたいが方法がわからない

  • 高速化専門の技術者がコンサルティングを実施します。
  • お客様のプログラムに直接アドバイスが可能です。
  • 並列あるごアルゴリズムを学ぶことができます。

✓ 高速化によりコストを削減したい

  • 並列高速化の実施により、時間短縮や作業効率アップを図ります。
  • 省電力化を実現します。

サービスの流れ

1. お問い合わせ

​2. NDAの締結

3. ソースのご提供

ご用意いただくもの
・ソース一式
・入力データ(実行用)
・出力データ(結果確認用)

4. 初期解析

プロファイリングを行なってホットスポットを見つけ、高速化を検証します。

5. 作業方針検討

初期解析の結果報告書および高速化の提案書を提示し、高速化の方針を決定します。

​6. 実装作業

7. 性能評価

実装および最適化と、ベンチマークによる性能評価を繰り返しながら高速化を目指します。

8. 納品

豊富な研究成果と導入実績、ノウハウでお客様の並列高速化をサポートします。

1. グラフィックから大規模科学計算まで対応します。
​ 流体解析、構造解析、分子動力学計算、可視化、各種画像処理

2. CUDA(Fortran, C/C++)、OpenACCだけでなく、MPIによる大規模計算もサポートします。

3. Fortranの並列高速化やHybrid並列(MPI+CUDA/OpenACC)の経験も豊富です。

4. マルチGPUに対応します。

5. 早くから並列高速化の研究に取り組んでいます。
 自動OpenACC化、新機能に関する高速化検証、GPU対応ライブラリの使用検証(NVIDIA cuBLAS, cuSPARSE, cuSOLVER, cuFFT, AmgX, MAGMA)、アトミック演算性能検証

導入実績

高速化実施の一例

超音波信号解析計算
[CPU] Intel Core i7-3930K (1core)
[GPU] NVIDIA Tesla K20c
[OS]   Windows7 Proffesional
​[Language] CUDA C

汎用量子格子模型ソルバー計算
[CPU] Intel Xeon E5-2680 (24core)
[GPU] NVIDIA Tesla K40
[OS]   SuSE Linux Enterprise Server 11SP3
[Language] MPI+OpenMP+CUDA Fortran (Hybrid)

CAE (鋳造) 解析計算
[CPU] Intel Xeon E5-1650v4 (12core)
[GPU] NVIDIA Quadro GP100
[OS]   Windows10 Proffesional SP1 64bit
​[Language] CUDA C